ブログランキングサイト参加でサイトアピールへつなげよう。

ブログランキングへの参加と被リンク外部対策SEOを解説。

前回記事でも紹介したにほんブログ村のように、ブログアピールならブログランキングサイトへの参加が有効です。今回はブログランキングサイトへの寄稿方法やSEO効果について紹介します。

目次

ブログランキングとは

ランキング形式でブログを紹介

ブログランキングとはその名の通り、ランキング形式でブログを紹介してくれるサイトです。

たいていのランキングサイトでは、ブログの注目され度合で表示順位が更新され、人気のブログは上位表示される形式をとっています。

逆にいえばランキングサイト利用により、反響のあった記事を評価できるといったメリットもあります。

blog流入促進で外部被リンクSEO対策

ランキングサイトへのブログ登録によるメリットのひとつが、被リンクにつながる外部対策SEOへつながる可能性があることです。

ブログ寄稿により、各ブログランキングサイトの来訪者に自身のブログへ興味を持ってもらえると、そこから自身ブログへの流入につながる可能性があります。

外部対策の効果はやってみないとわかりませんが、自身ブログが多くの人の目に触れる機会を増やすことは、アクセス数アップでは大切になります。

各サイトで最新情報を設定しよう

前回記事でも紹介したように、各ブログランキングサイトへ登録するなら、同時にやっておくべきなのが最新情報の通知設定。

この設定はping設定を伴うことが多く、各サイトで詳しく更新設定を提示してくれています。

自身ブログの最新記事を通知できるよう忘れずに設定しておきましょう。

ブログランキングサイト3選

人気ブログランキング

今回は自身が利用するブログランキングサイト3選を紹介します。

まずは『人気ブログランキング』。その名の通り、ブログランキングを利用するなら知らない人はいないサイトです。

同サイトを利用するなら、まずは新規会員登録をしましょう。そしてマイページの『登録情報を修正』より、自身サイトのURLやブログ名を登録します。

また自身サイトに付随する参加カテゴリーも選んでおきましょう。各カテゴリーでの反響が評価できます。

更新情報(ping)も忘れずに登録しておきましょう。そしてバナーを取得して、自身のサイトへ設置すれば一通りの作業は終了です。

なお、wordpressでのping更新設定やバナー設置方法は、過去記事でも紹介しています。よければ参考にしてみてください。

FC2ブログランキング

配信など様々なウェブサービスを提供してくれるFC2ですが、こちらもブログサービスやブログランキングサービスを提供してくれています。

こちらも人気ブログランキング同様に、会員登録と参加カテゴリー選択、バナー取得やping送信設定をすることでランキングへ参加することが可能となります。

なおこちらのサイトではtrackback pingも利用可能です。RSSを公開していない場合には、こちらを利用するようにしましょう。

にほんブログ村

前回記事でも紹介した『にほんぶろぐ村』。ブログランキングサイトなら、いま一番勢いのあるサイトかもしれません。

こちらのランキングも参加するなら、会員登録やping設定、バナー取得などを忘れずに設定しておきましょう。

今回紹介した3選をうまく使って、ブログのアピールにつなげましょう。

ランキングサイト利用の留意点

バナー設置もほどほどに

被リンク外部対策SEOの効果に期待して、たくさん参加したいブログランキングサイト。

しかし自身のアドバイスとして、バナー設置はほどほどの利用とすることをオススメします。

なんといってもバナーを設置しすぎると、ブログの景観が損なわれるリスクがあります。

バナー設置をするメリットと、来訪者の目線を鑑みてほどほどに利用するようにしましょう。

カテゴリー特化記事を大切に

ブログランキングサイトへ参加していると、伸びるカテゴリーとそうでもないカテゴリーがあるのが確認できます。

そういったフィードバックは自身の投稿計画の方向性の正誤を教えてくれます。

特にカテゴリーに特化した記事を量産し続けると、同一カテゴリーの順位がどんどん上がるのが確認できます。

外部対策以外にも、そういったフィードバックを大切に、自身が投稿すべきカテゴリーを考慮する材料としていきましょう。

ブログランキング参加で被リンク外部対策SEOや自身サイトの評価へつなげよう。

Pocket