aviutlシーンチェンジクロスフェード

動画編集ソフト【Aviutl】を使えば、かっこいいおしゃれなシーンチェンジが可能です。

今日の記事ではそんな場面切り替えの具体的な作り方について詳しく解説していきます。

目次

Aviutlのシーンチェンジとは

Aviutlのシーンチェンジやトランジション

上記動画では本日紹介するシーンチェンジの追加効果をアップロードしています。

まずはシーンチェンジという編集技術について確認しておきましょう。

シーンチェンジとはその名の通り、画像や動画が切り替わる瞬間を言います。そんなとき違和感なく場面を切り替えてくれるのがシーンチェンジ編集です。

最近ではAviutlでシーンチェンジのほか、同義語で【トランジション】という言葉で切り替え編集技術を指すことがあります。

Avuitlにはシーンチェンジ素材が豊富

Aviutlにはシーンチェンジ素材が豊富に準備されています。

下画像はAviutlで追加できるシーンチェンジ一覧です。

aviutlシーンチェンジの素材

見ての通り、ざっと10個以上ものトランジション素材が初期設定で準備されています。

まずは本記事でシーンチェンジ技術を確認した後、自身でも実際に使ってその編集効果を確認してみましょう。

Aviutlのシーンチェンジ追加は簡単

Aviutlでのシーンチェンジ追加そして使い方は簡単です。

まずは拡張編集タイムラインで、異なる画像や動画の切り替えポイントを選んで右クリック。

そしてフィルタオブジェクト⇒シーンチェンジを選ぶと追加することができます。

aviutlフィルタオブジェクトからシーンチェンジ追加

あとはシーンチェンジリストから、トランジション効果を選ぶだけで切り替え機能を追加することが可能です。

例えば下画像ではふたつの画像の切り替えポイントに、シーンチェンジ【ワイプ(円)】を追加している状態です。

aviutlシーンチェンジのワイプ円を選んで追加する

それでは実際に各シーンチェンジ効果について確認していきましょう。

よく使うAviutlシーンチェンジ

Aviutlワイプでのシーンチェンジ

まずはAviutlでのワイプを用いたシーンチェンジを確認していきましょう。

下画像では【ワイプ(円)】で切り替えてみました。すると経過はこんな感じです。

aviutlワイプ円でシーンチェンジ

ワイプ(円)ではこんな感じで画像が切り替わります。

Aviutl回転横でのシーンチェンジ

次に紹介するのはシーンチェンジ【回転横】です。

シーンチェンジ回転横での途中経過はこんな感じです。

aviutlシーンチェンジ横回転始まり

aviutlシーンチェンジ横回転終わり

こんな感じでクルっと横に回転して場面を切り替えることができます。

Aviutl押し出し横でのシーンチェンジ

続いてはAviutl【押し出し横】でのシーンチェンジです。

シーンチェンジ押し出し横での、場面切り替え途中経過は下画像の通りです。

aviutlシーンチェンジ押し出し

スゥーっと前の画像が横へ押し出され、次の画像が横から進入してきて場面が切り替わります。

まずは基本的なトランジション効果3選を紹介しました。

続いてはもう少しかっこいい、そしておしゃれなAviutlシーンチェンジについても確認していきましょう。

もっとAviutlシーンチェンジを使う

Aviutl発光でのシーンチェンジ

少し変わったシーンチェンジ【発光】について見ていきましょう。

シーンチェンジ発光の切り替え途中経過はこんな感じです。

aviutlシーンチェンジ発光始まり

aviutlシーンチェンジ発光終わり

こんな感じで一瞬すべてが光に包まれて発光し、次の画像や動画へ切り替わります。

とてもかっこいいAviutlトランジション効果のひとつです。

Aviutlクロスフェード

最後に紹介するのがAviutlシーンチェンジ【クロスフェード】です。

クロスフェード追加の途中経過はこんな感じです。

aviutlシーンチェンジクロスフェード

切り替え前の画像が徐々に透過され、切り替え後の画像が出現します。

とてもおしゃれなトランジション効果のひとつです。

こんな感じでAviutlシーンチェンジはとても簡単でいろんな効果を追加できます。うまくできないときはタイムラインでのレイヤーの位置、パラメータなどを編集して確認しながら進めてみましょう。

無料で便利に使える動画編集ソフトAviutlで、シーンチェンジを追加してシームレスな動画を作成してみよう。

Pocket