コンビニプリントでプリンタなしでも便利に生活する方法を解説。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

講義のレポート課題、仕事での資料作りなど、何かとプリントは必要なもの。

今日の記事ではコンビニプリントを利用して、プリンタなしでも快適に生活を送る方法を紹介します。

目次

自宅プリンタの長所短所

長所はすぐプリント出来ること

自宅で資料作りをしていて印刷の必要があるとき、自宅ですぐプリントできることがプリンタを保有するメリットのひとつです。

最近の会社では情報漏洩リスクから、自宅パソコンで作成した資料を自身のUSBメモリに入れて、そのUSBメモリを会社のパソコンへ挿すことを禁止しているところも多くあります。

その点、自宅で資料を作って自宅プリンタで印刷し、その印刷物を会社のコピー機で必要枚数コピーするといった方法を取れば手間が減ります。

自宅プリンタがあれば、そういった不意のプリント需要にも対応できます。

短所は印刷コストがかさむ

自宅プリンタの利用上の短所のひとつに、印刷コストがかさむといったものがあります。

最近のプリンタの印刷品質向上には目覚ましいものがありますが、白黒でも1枚あたりの印刷コストが10円を超えてくるものが多数あります。

またプリンタの使用頻度が低いと目詰まりリスクもあり、ヘッドクリーニングでさらにインクを消費するこもあります。

ちなみにローソンではpdf白黒A4プリントは、1枚10円で印刷できます。

人によってはコンビニプリントが便利

つまり印刷頻度によってはコンビニプリントのほうが安くつくことも覚えておきましょう。

また、プリンタを保有すると自宅スペースを少なからず占有することになるので、場所を取るか否かも変わってきます。

ということで、プリンタを保有するか否かの留意点をまとめました。

☑ 頻繁に印刷するなら自宅プリンタが便利
☑ プリンタによってはコンビニプリントより印刷コストが高い
☑ プリンタの置き場があるか否か

これらチェック項目を確認してみましょう。

セブンなどコンビニ印刷のやり方

USBなどメディアを持っていく

次にコンビニプリントのやり方についても解説していきます。

まずはUSBメモリなどメディアを持って行って印刷する方法。詳細は各コンビニのマルチコピー機案内に譲りますが、ほかCD-RやSDカードといったメディアも利用可能なところが多くあります。

なお文書ならpdfやoffice wordを認識して印刷することになります。コンビニプリントで文書を発行するなら、データ形式も注意しておきましょう。

ネットプリント機能を使う

最近もっと便利になってきたのがネットプリント機能。

ネットプリントとは、自宅で作成した文書や画像ファイルを各コンビニのプリントサーバへアップロード(登録)することで、登録先のコンビニであればどこでも印刷することができます。

なおネットプリントの仕組みは、印刷したいファイルを登録 ⇒ 予約番号の発行 ⇒ コンビニ端末で予約番号入力して印刷といった流れになります。

ファイルの登録はスマホアプリ、パソコンからでもどちらからでも出来るところが増えてきています。まずは最寄りのコンビニで出来るか、各コンビニのネットプリント方法について確認してみましょう。

写真も印刷できる

コンビニで割と便利なのが写真印刷機能。

ふつうの写真もさることながら、テンプレートを用いることで証明写真などもコンビニで印刷することができます。しかも割安に印刷可能です。

なお証明写真は通常であればスタジオ撮影ですが、最近はスマホアプリでも証明写真が作成可能であり、アプリで作成した証明写真をコンビニでもプリントすることができます。

転職活動などで使う証明写真の作成方法については過去記事でも紹介しています。興味あれば確認してみてください。

【転職書類アップデート。証明写真を安く作る。】

【証明写真編集アプリの使い方】

ネットプリントは場所と時間を選ばない

出先での印刷物忘れも対応できる

ネットプリントの利点は場所と時間を選らばないところもメリット。

たとえば出先での提出物を忘れたとき、ネットプリントを登録しておけば即座に対応できます。

転職活動中であれば職務経歴書や履歴書を忘れる可能性もゼロではありません。そんなときネットプリントへ登録しておく、もしくはUSBメモリへデータを入れておくなど対応しておけば、忘れ物に困ることはありません。

リスク管理として上手に使いましょう。

深夜でも好きなだけ印刷可能

そのほか利点として、深夜でも好きなだけ印刷できるということ。

自身は学生時代、深夜に大量のレポートを作成していたところ、プリンタの調子が悪くなったり、用紙がなくなるなどして肝を冷やすことがありました。課題に期限があったからです。

そんなときは最寄りのコンビニへ、深夜出かけて課題を印刷することでなんとか間に合っていました。

自宅のプリンタに不測の事態がおきたときにも、コンビニのネットプリントは役立ちます。得し、いつから就業していくべきかという風に何事も期限を切って目標を建てるよう心掛けましょう。

コンビニのネットプリントを上手に活用して、プリンターに縛られない生活をしてみよう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     

コメントを残す

*

CAPTCHA