在宅副業 ポイントサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お小遣い程度を稼ぐならアンケートモニターなどポイントサイトもオススメ。取り立ててスキル要さず、週末土日などの合間時間で在宅可能な副業のひとつともいえるかもしれません。

利用方法や稼ぎ方、注意点について紹介します。

 目次

ポイントで稼ぐなら

ポイントサイトで検索すると、たくさんのサイトがヒットします。各ポイントサイトの比較やランキングを掲載しているサイトもあるので、自身のスタイルに合ったサイトを探してみましょう。

○ まずは会員登録

どのポイントサイトで稼ぐにも、まずは会員登録が必要です。だいたいは無料で会員登録ができますが、約款などはしっかり目を通しておきましょう。

○ ポイント案件を探そう

会員登録を終えると、次にする作業はポイント案件の検索。いろんな案件があって迷うかもしれませんが、自身で取り組めそうなものからやってみましょう。

ポイント案件は毎日取り組めるもの、単価は高いが限定的な案件など、様々な案件があります。募集の締め切りが迫っているものから取り組むなど、優先順位をつけてやっていきましょう。

○ ポイントを換金しよう

取り組む案件が決まれば、いよいよポイントをゲットしていきます。そして任意のポイントが溜まると換金が可能となります。

ポイントの換金単位は各サイトで差異があります。『100ポイントから換金可能』というのもあれば、『1000ポイントから換金可能』といったサイトもあります。格サイトの換金条件はよく読んでおきましょう。

ポイントサイトの注意点

さて、そんなポイントサイト副業ですが、いささか注意点もあります。他の副業も想像しながら、ポイントサイトについて理解を深めましょう。

○ 1回切りの案件もある

『クレジットカード登録で5000ポイント進呈』など、魅力的な案件を確認できることがあります。人によりますが、クレジットカードはそんなに何十枚と持てるものでもありません。

このように単価の高い案件には1回切りのものもあります。毎月、高額案件で大きく稼ぎたいところですが、ある程度は限定的な側面もあることを覚えておきましょう。

○ コストパフォーマンスを考える

コツコツ稼ぐなら、毎日取り組める案件もたくさんあります。たとえば『広告クリックで1ポイント』といったものです。

これらは毎日取り組めば確実にポイントをゲットできます。しかし1日でゲットできるポイントはわずかなものであり、大きく稼げない可能性もあります。

あくまでお小遣い程度で良いという認識なら特に問題ありません。しかし、大きく稼ごうと思うなら、同じ時間でも単価の高い仕事へ取り組むのも良いでしょう。

誰でもお小遣いを作れるポイントサイト。他の副業と並行しつつ、スキマ時間をうまく使って利用しましょう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     

コメントを残す

*

CAPTCHA