SEOのためのgoogleサーチコンソールの使い方を解説します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

google search consoleの使い方をマスターしてSEOにつなげよう。

SEO(検索エンジン最適化)のためのgoogle サーチコンソール利用方法について分かりやすく解説します。上手に使ってサイトの価値を高めましょう。

google search consoleとSEO

SEOにはクロウラー巡回が大切

ブログ運営にはSEO(検索エンジン最適化)がかかせません。google search consoleはSEOのために強力なツールとなってサポートしていくれます。

googleサーチコンソールによるSEOはどんな原理で成り立つのでしょうか。ひとつはクロウラー巡回があります。

クロウラーとはweb上でサイトを巡回し、サイトを見つけて検索エンジンへ登録してくれる存在です。このクロウラーへwebサイトを見つけてもらうことからSEOは始まります。

サーチコンソールからサイト更新を知らせる

googleサーチコンソールでは、サイトの存在や更新情報を周知することができます。

クロウラーに自身webサイトの存在を見つけてもらうこともさることながら、新しい記事の投稿など更新情報も通知しなければSEOにつながりません。

ブログ更新で品質を高めることと同時に、サーチコンソール利用でSEOも意識したブログ管理を実施しましょう。

google検索エンジンにサイト更新情報を追加

google検索エンジンにサイト更新情報が追加される流れを確認しましょう。

簡単に説明すると

1.webサイトで新記事投稿
2.クロウラーが新記事を見つける
3.google検索エンジンへ新記事が登録される
4.google検索上で新記事が閲覧可能となる

といった流れがあります。

ここで大切なのは新記事投稿から、google検索で万人の目に新記事が閲覧可能となる時間を短縮できると、自身webサイトへの流入量増加スピードも高まるということ。

そのためのカギはgoogle search consoleでインデックスを促すことにあります。下記でその操作を確認していきましょう。

SEOのためのgoogleサーチコソールの使い方

URL検査でインデックスを確認しよう

google search consoleでのインデックスとは、自身webサイトの存在や更新情報を検索エンジン上に登録することをいいます。

インデックスのために必要な操作として、googleサーチコンソール上での『URL検査』を実施することです。

やり方は簡単。自身webサイトでインデックスの確認をしたいURLを『URL検査』ボックスに入力するだけです。それだけでインデックスの有無を確認することができます。

検索エンジン追加にはインデックスが必須

『URL検査』を実施後、googleサーチコンソールより結果が返されます。

『インデックスされています』と結果が返されれば、そのURLそして更新されたサイトは検索エンジンに追加されています。google検索でURLを入力すると、そのwebサイトは誰もが閲覧できる状態になっているはずです。

なお『URL検査』で『インデックスされていません』という結果が返される場合があります。そのときの対処法も確認しておきましょう。

インデックスされてなければリクエスト

『URL検査』で『インデックスされていません』という結果が出たた場合の処理は簡単。インデックスをリクエスとしましょう。

リクエストすると任意の時間を経過後、問題なければ該当URLはインデックスへ追加されることになります。

無事インデックスできたか気になる方は少し時間を置いて、同URLを検査してみましょう。

インデックスを促すプラグイン

プラグインwebsub/PubSubHubbubを導入

上記ではgoogle search consoleのURL検査からインデックスを促す方法を紹介しましたが、インデックスを促すプラグインも存在します。

そのひとつに『websub/PubSubHubBub』というプラグインがあります。このプラグインを利用すると、webサイトの更新通知を素早く提供できます。

気になる方はプラグイン追加から検索してみましょう。

websub有効化で即インデックス依頼

インデックスを促すための『websub/PubSubHubBub』の使い方は簡単。プラグイン設定から有効化するだけです。

おおむねしっかり働いてくれる『websub/PubSubHubBub』ですが、念のためgoogle search consoleでのURL検査もある程度実施しておきましょう。

プラグイン利用とgoogle サーチコンソル双方をうまく使うことがSEOにつながります。

SEOにはgoogleサーチコンソールの利用が大切。プラグインと合わせて上手に利用しよう。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA