ブロガーにも便利なgoogleスプレッドシートの使い方を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

googleが提供しているアプリ『スプレッドシート』。googleユーザーなら使用している方は多いかもしれません。

今回はそのスプレッドシートを活かしたブログ作成の方法について解説していきます。

目次

googleスプレッドシートとは

google提供の表計算ソフト

googleスプレッドシートとは、googleが提供してくれている表計算ソフトです。スプレッドシートをよく利用する人の間では『スプシ』なんて呼ばれてるみたいです。

表計算ソフトで代表的なものにはMicrosoftのExcelがありますが、googleスプレッドシートも各種関数やグラフ挿入、フィルタリングなど高機能を有しています。

また、なんといってもgoogleスプレッドシートで有り難いのが無料で利用できるところ。office excel導入では有料必須ですが、googleスプレッドシートは無料で導入できます。

スプレッドシート共有が便利

google spreadsheetで便利なのが共有機能。同一googleアカウントであればスプレッドシートを共有することができます。

たとえば複数台のパソコンを利用しているとき、出先のノートブックでオンライン環境があれば、同一googleアカウントでスプレッドシートを共有することができます。

時間と場所を選ばず利用できる点も、googleスプレッドシートのメリットになります。

スプレッドシートのスマホ利用

もうひとつ便利なのがgoogleスプレッドシートのスマホアプリ。androidユーザーならgoogle play storeから無料でダウンロードすることができます。

スマホもgoogleアカウント共有で、パソコンで作成したスプレッドシートを共有することが可能です。

スマホではスプレッドシートの閲覧はもちろん、数値や文字列の入力、関数なども作成するこが出来ます。

共有機能を最大限に活かすなら、スマホアプリも利用してみましょう。

スプレッドシートをブログで活用

キーワードプランナーで使う

さて本題のスプレッドシートのブログ作成での活用方法について解説していきます。

自身はまずブログ作成時に、SEO対策としてgoogleキーワードプランナーで、ブログに盛り込む文字列を決めていきます。

そのgoogleキーワードプランナーですが、スプレッドシートで発行することが可能です。

こんな感じで検索ボリュームや競合性について、スプレッドシートで研究することができます。

googleスプレッドシート検索

さらにスプレッドシートを応用した使い方として、スプレッドシート検索があります。

通常のwindowsショートカットキー同様に『Ctrl + F』を同時に押してみましょう。すると下記画像のように、赤丸の部分に検索ボックスが表示されます。

ここで狙いたいキーワードを入力してみて、実際の検索ボリュームや競合性について確認することができます。

キーワード選定には検索機能も使ってみましょう。

ロングテールキーワード抽出

最後に紹介するのが、キーワードプランナーとgoogleスプレッドシートを利用したロングテールキーワードの抽出方法。

まずはキーワードプランナーで任意のキーワードを検索、そしてスプレッドシートを作成します。

そして検索ボリューム500を目安に、スプレッドシートへフィルター機能をかけてみましょう。

やり方は簡単です。まず画像で示すように検索ボリュームの列をクリックした後に赤丸のフィルターをクリック。

そしてフィルターをかけた列で右クリックして500以外の数値のチェックを外してみましょう。すると矢印の下のスプレッドシートのように、検索ボリューム500程度のキーワードが抽出されます。

ロングテールキーワードを狙いたい人は検索ボリューム、競合性などへフィルターをかけて対策してみましょう。

スプレッドシートをもっと便利に

スプシをアイデア帳に使う

スプレッドシートはもっと便利に使うことが出来ます。たとえば自身はアイデア帳としても使っています。

先ほど紹介したようにスプシはスマホでも利用することできます。そのためブログアイデアが浮かべば、スプシに記載して、家で共有googleアカウントからすぐにアイデアを引っ張り出すことができます。

また、キーワードプランナーで作成したスプシにブログアイデアを記載しておくことで、日頃からSEO対策やブログ作成に使うこともできます。

excel変わりに使う

前述したようにgoogleスプレッドシートは便利な表計算ソフトです。

例えば出先でexcelの利用環境がなければ、代替表計算ソフトとしても活躍してくれます。

office環境があればexcelが便利ですが、それが利用できないときはgoogleスプレッドシートも代替アプリとして使えることを覚えておきましょう。

ブログー便利なツールのgooleスプレッドシート。共有機能やフィルターなどを使いこなしてブログ作成に活かしましょう。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA