転職サイトを使って適性年収を知る方法を解説します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社員なら誰もが気になる自身の【適正年収】

在職中でも適正年収は調べることが出来ます。

今日の記事では適正年収を調べて、転職活動へ役立てる方法について詳しく解説していきます。

目次

適正年収を診断するには

適正年収とは

適性年収とは自身のキャリアに見合う最大年収を指します。

求人などを見てみると分かりますが、同じ業界や同じ職種でも年収は会社により全然違います。

自身の労働力を切り売りするなら、収入は誰もが最大化したいもの。

そんな適正年収を達成する働き方を見つけるには、少しコツがあります。

まずは適正年収の評価診断方法、そして適正年収で目標が決まってからの動き方について確認していきましょう。

自身の職務経歴で年収相場を調べる

年収診断を適正化するために調べる方法

まずは自身の職務経歴で達成可能な年収相場について自身で調べてみましょう。

一番簡単な方法は自身の【職種】【年収】【求人】といったワードでgoogleを用いて検索する方法です。

たとえば自身は理学療法士という仕事に従事していますが、【理学療法士】【400万】【求人】で検索すると多数の求人候補が得られます。

年収相場を調べるならここで終わりではありません。【理学療法士】【500万】【求人】と年収条件を変えて検索してみるのも大切。おそらく求人候補は少なくなります。

そんな感じで職種を固定して、年収を変えていけば、現実的に可能な求人候補が見つかります。

でも、もっと良い転職活動の方法もあります。それは転職サイトを利用した転職活動です。

転職サイトで適正年収を知る

転職サイトと聞けば大手の【リクナビ】や【マイナビ】でご存じの方も多いのではないでしょうか。

それら転職サイトを利用すれば多数の求人候補から検索をかけたり、スカウトメールをもらえることがあります。

転職で成功するためのコツは在職中から転職活動を始めることです。転職活動は実際の応募のみならず、自身の年収診断やマッチングする企業の検索から始まっています。

ただ在職中は本業が忙しく、転職活動へ時間をあまり割けない方も多いことでしょう。

そんな方へオススメなのが、今勢いのある転職サイト【ビズリーチ】です。

転職サイトのビズリーチとは

年収などマッチングする転職候補が見つかる

Bizreachへ登録すれば年収診断、そして自身が希望する転職候補が見つかる可能性があります。

やり方は簡単です。登録してプロフへ職種や希望年収などを設定するだけです。

そうすると登録した職種や希望年収でマッチングする企業を紹介してくれます。

年収などでマッチングした企業が見つかれば、後は自身が実際に応募するか否かの判断をするだけです。

とりあえずビズリーチへ登録して求人候補を閲覧してみましょう。

ビズリーチ無料登録と検索方法

転職サイトのビズリーチへの無料登録とは

ビズリーチの登録方法は簡単です。公式サイトから質問へ答えて登録を終了するだけです。

下記にBizreachの公式サイトのURLを貼っておきます。

【ビズリーチ公式サイトはこちら】

ちなみに無料登録からスタートすることが出来ます。登録を終えれば求人検索を利用してみましょう。

検索では求人検索条件を設定したり、ピックアップ求人を閲覧することが出来ます。

ちなみに利用料金の気になるビズリーチですが、無料プランと有料プランもあるようです。無料でできることや有料プランの違いについて確認してみましょう。

ビズリーチ無料と有料プランの違い

ビズリーチでは無料プランをスタンダードステージ、有料プランをプレミアムステージと読んでいます。

それぞれステージってどうなのかを比較してみました。

【スタンダードステージ】
・求人の検索や一覧(企業名を除く)
・一部の求人への応募
・プラチナスカウトの閲覧と返信

【プレミアムステージ】
・全ての求人の検索や閲覧、応募
・全てのスカウトの閲覧と返信
・プレミアムステージならではのコンテンツの利用

自身の転職活動を鑑みて、自分に合うプランでビズリーチを利用してみましょう。

ビズリーチを使いこなすために

仕事や業務内容を明記してプロフを充実させる

ビズリーチを使いこなすためにやるべきこと。それは自身のプロフィールを充実させることです。

特に仕事内容や業務内容などを、職務経歴として詳細に記載することは大切。

自身が培ってきたキャリアプランを明記することで、即戦力となり得るか否かを提示することにつながります。

たとえば営業職であるならば、どれだけ売上を伸ばしたか、MVPを取得した回数など数字で成果を提示すると分かり易いプロフィールになります。

ビズチーチなど転職サイトを利用するならば、20代、40代など世代を問わず、自身のキャリアの掘り起こしと提示作業は大切です。

毎日リアクションをチェックする

登録してプロフィールと充実させたら、必ず毎日チェックしましょう。

興味を持ってもらったところからプラチナスカウトを受けられることもあり、スカウトの閲覧や返信は社会人として迅速に対応することが大切です。

また自身の設定した求人検索条件やプロフィールに応じて、ピックアップ求人も随時更新されています。

そういった求人をしっかりチェックして応募するか否かを判断し、転職活動における機会損失を減らすよう善処しましょう。

マメな転職活動が成功への近道です。

転職サイトのビズリーチで年収の診断材料を取得して、充実した転職活動へつなげよう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     

コメントを残す

*

CAPTCHA