就活での髪型からスーツ選びなど、身だしなみの整え方を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

就活で印象を決める『身だしなみ』。髪型やスーツの選び方をアドバイス。

就活や転職における面接での第一印象は『身だしなみ』で決まります。あなたの魅力をぞんぶんに発揮するために、しっかり身だしなみを整えて面接に挑みましょう。

就職活動に適した髪型

就活での男子の髪型

男女ともに身だしなみには清潔感が大切。男子であればショートが無難でしょう。

具体的には前髪は眉にかからない程度。側頭部も耳が見えていたらベターです。また、ショートの髪型に伴って眉毛もよく確認される場面になります。眉キットなどを用いて、ある程度は揃えておきましょう。

髪型もさることながら、当日はヒゲもしっかり剃っておきましょう。

就活での女子の髪型

就活における女子のフォーマルな髪型も、眉毛が見えるよう整髪しましょう。長ければポニーテールなどで束ねるのが無難です。

髪型がまとまりにくい方は、ハードスプレーなどで整えても良いでしょう。

髪の色も黒が基本。少し茶色がかっている方も、あまり明るすぎないように工夫しましょう。

行きつけの美容師さんにも聞こう

就活や転職ともなると、フォーマルな髪型で整えて面接へ挑むことになります。

自身で髪型を作って面接へ挑むのも良いですが、客観的な評価やアドバイスが欲しいところ。その点、行きつけの美容室があれば美容師さんに聞いてみるのも手です。

美容師であれば冠婚葬祭から面接まで、TPOに合った髪型を提案してくれます。面接当日、髪型を憂うことなく挑むためにも、一度行きつけの美容師にセットしてもらうと良いでしょう。

就職活動の服装はスーツが無難

就活スーツならaokiや青山

最近ではリクルートスーツもだいぶ廉価となり、就活大学生の財布の負担も減ってきました。

いろんな服屋で買えるようになったリクルートスーツですが、aokiや青山といったスーツ専門店だとネクタイから靴まで一式揃えやすい利点があります。

転職や就活の服装選びに不慣れな方は、そういったスーツ専門店を利用するのが得策でしょう。

メンズの就活スーツ

メンズの就活スーツの色選びですが、ブラックやネイビー、グレーあたりが一般的とされています。

なお色選びに関して、自身の経験からひとつアドバイス。自身は三十路を超えて転職活動をした経験があるのですが、キャリアアドバイザーからブラックスーツはおじさん感が増すとの指摘をもらいました。

中年以降で転職活動を始められた方で、お手持ちのスーツにネイビーやグレーといった選択肢があるなら、そちらを選ぶのも手かもしれません。

女性の就活スーツ

女性のスーツにおいても、色の選択肢としてはブラックやネイビー、グレーあたりが一般的とされています。

ブラウスに関してはボタンは全てとめる、もしくは第一ボタンだけ開けておきましょう。

また、女性であればアクセサリーをふだんつけてらっしゃる方もいることでしょう。面接においてはアクセサリーはつけないのが無難ですが、つけるときはあまり派手過ぎないものを選びましょう。

就活スーツや髪型以外の身だしなみポイント

就活用のカバンも用意しよう

面接に挑むフォーマルな身だしなみは髪型、スーツ以外にも留意点があります。

就活用のカバンを用意するのも大切です。カバン屋さんでビジネス用カバンコーナーで自身の使いやすく、フォーマルな場で許容できるものを選びましょう。

また、就活では公道を歩くことも多く、不意の雨も想定されます。そんなとき、応募書類を雨から守れるように皮素材のカバンを選ぶのも良いでしょう。

女性は就活用のメイクで挑もう

面接場面でのメイクは派手さを抑えたフォーマルメイクで挑みましょう。

それらに加えて明るく快活なメイクに仕立て挙げられると、より良い印象を与えられます。

メイクに関しても客観的な評価してもらうのが無難です。仕上がりを周りの人から確認してもらいましょう。

志望先で身だしなみを考慮

ここまでフォーマルな身だしなみということで、面接場面での一般的かつ無難な身だしなみを紹介しました。

しかし志望先によっては、面接時にファッションセンスを問われる場面もあるかもしれません。そういうときは自身の創造性を活かしたファッションで面接で挑むことになります。

応募先の企業の数だけ評価基準があるなら、面接で応募者の服装へ向けられる評価も多種多様です。応募先によっては、与えたい印象により個性を出す必要があるかもしれません。

いずれにせよ志望先で『何を見ているか』をよく考え、身だしなみを整えて挑むようにしましょう。

面接で第一印象を決める身だしなみ。自身の魅力を損なわないよう、しっかり対策して挑みましょう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA