ブログ初心者でも分かるトレンドアフィリエイトについて解説。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイト手法のひとつ【トレンドアフィリエイト】

流行を武器にするトレンドアフィリエイトの手法を身に付ければ、広告戦略の幅も広がります。

今日の記事ではそんなトレンドアフィリエイトのやり方、メリットやデメリットなどについて詳しく解説していきます。

目次

トレンドアフィリエイトとは

流行を武器にするトレンドアフィリエイト

アフィリエイトブログを展開されている方でしたら、一度は聞いたことがある【トレンドアフィリエイト】。

トレンドアフィリエイトはtrend = 流行を武器として、アフィリエイトブログへ活かすことを指します。

流行のワードやトピックはそれだけ世間の関心が高く、それだけ潜在的なブログユーザーをたくさん掘り起こせる可能性があります。

また関心の高さを武器とするがゆえに、競合も多いので情報収集などはちょっとしたコツが必要です。

またトレンドアフィリエイトを展開していく上で、見やすい記事の記載要領なども押さえておく必要があります。

情報収集の方法、記事の記載要領などの詳細は後述していくので確認してみてください。

みんながこれから気になるテーマも良い

トレンドアフィリエイトで稼ぐなら、経済やスポーツ、芸能など様々なニュースに関心を寄せてみましょう。そこに記事のテーマのヒントがあります。

まず意識すべきは速報となるホットな記事。たとえばとあるスポーツ選手が流行として人気であれば、そのスポーツ選手のコンディションやパフォーマンス、競技結果などに世間の関心は集まります。

また速報以外にも意識すべきなのが、みんがこれから気になるテーマ。世間の関心はトピックの『現状』だけでなく、『未来』についても関心があり、それを記事にしていく必要があります。

先ほどのスポーツ選手を例に挙げるなら、競技結果を受けて選手継続か引退か、コーチとなるのか否かなどへ世間の関心は集まります。

トレンドアフィリエイトではそういった『現状』と『未来』を意識した記事とすることで、トピックに関心のあるユーザーのニーズを満たすことができます。

トレンドアフィリエイトとtwitter情報

トレンドアフィリエイトでカギとなるのは、流行の話題をいち早く入手することです。

流行の話題をいち早く取得するのにオススメのひとつがtwitter。

twitterでは、話題となっているテーマを定期的に更新してユーザーへ伝えてくれます。

また任意のトピックに対して5000tweetsなど、どれほど関心が高まりツイートされているかなどの過熱感も確認することができます。

素早く話題を入手してトレンドアフィリエイトの記事へ活かすためにも、twitterを有効に活用しましょう。

トレンドアフィリエイトのやり方とは

分かりやすいタイトル設定

トレンドアフィリエイト初心者であれば、まず重要なのがタイトル設定です。

分かり易く関心を集められるタイトルでなければ、集客力のある記事となってはくれません。

自身のオススメのタイトル設定は下記の通り。

◇ 強調ワードは【】でくくる
◇ タイトルは30文字以内で

同じ文字列においても【】でくくると、少し関心を集められます。たとえば自身は副業投資の記事を書いていますが【】を活用した例を挙げてみます。

タイトル:【米国株投資家必見】2022年2月の米国株マーケットを解説します。

こんな感じにすれば、まずは米国株投資に興味ある方の関心を集められ、ホットで話題となる2022年2月のマーケット記事を提供することができます。

またタイトルはスパム扱いされないためにも、30文字程度で記載するのが無難です。うまくワードを盛り込んだタイトルとなるよう工夫しましょう。

トレンドアフィリエイトの記事構成

自身の記事のブログ構成はトレンドアフィリエイトでも対応できるよう工夫しています。

記事レイアウトの構成は下記の通り。

目次—————
◇ 大見出し1
 ○ 小見出し1
 ○ 小見出し2
◇ 大見出し2
 ○ 小見出し3
 ○ 小見出し4
———————
◇ 大見出し1
 ○ 小見出し1
     記事本文
 ○ 小見出し2
     記事本文

こんな感じで記事を構成していると、トレンド記事を見に来た来訪者に対して、目次の見出し欄からトピックについてどんなことを詳細に書いてあるのかを分かり易く伝えられます。

またここにもう一工夫を加えるなら目次と各見出しへのリンクをつけてみましょう。そうすることで来訪者がトレンド記事で関心のある見出しと記事本文へと飛ぶことができ、親切な設計になります。

目次と見出し、そしてそれらをつなげるリンクの作成方法については過去記事で紹介しています。よければ参考にしてみてください。

【seo対策に必要な見出しタグh1,h2,h3の使い方とは。】

【wordpressブログはh1など見出しタグと目次を併用しよう。】

サジェストでキーワード選定

現在で流行となっているホットなトピックの情報収集にツイッターを挙げましたが、それだけでは施策としてはまだまだ不十分です。

更にSEOの観点からキーワード対策をするならサジェストを確認します。

サジェストとは任意のキーワードをgoogle検索をした時に、合わせて検索される候補を示してくれるものです。

たとえば[ブログ]とgoogle検索すれば、[ブログ 始め方]や[ブログ 書き方]といった関連するキーワードが表示されるはずです。トレンド記事を書くのなら、こういったサジェストを見出しや本文へ盛り込んで、記事を作成していきましょう。

またSEOのためにキーワード対策をするのなら、キーワード支援ツール【ラッコキーワード】を使うのも便利です。

ラッコキーワードを使えばサジェストはもちろん、キーワードの人気度やニュース、共起語といったものまで調べるることが出来ます。

ラッコキーワードの使い方については過去記事でも紹介しています。よければ参考にしてみてください。

【ブログSEOに強い味方となるラッコキーワードの使い方を解説】

トレンドアフィリエイトで稼ぐ上での注意点

流行時期を終えると稼げない可能性も

最後にトレンドアフィリエイトで稼ぐ上での注意点についても確認しておきましょう。

ひとつは流行時期に関すること。

トレンドアフィリエイトは流行を素早く入手し、旬の期間に記事を投稿して集客する手法です。

逆を言えば流行を終えた後は、そのトレンドトピックに対する世間の関心は薄れ、アフィリエイトやアドセンスにせよ集客効果は薄くなります。

トレンドアフィリエイトにはそういった流れがあることも押さえておきましょう。

ブログの長期目標との戦略の違いを考える

前述したようにトレンドアフィリエイトでは、流行時期を過ぎると集客効果が薄れていきます。

その点で考えると流行に左右されないトピックは、持続的な集客効果があるともいえます。

たとえばですが歴史好きな方が[お寺]や[お城]をテーマに記事を書くとします。お寺やお城なんかは歴史が古く、これからも長い年月を保全される建物ですから、それをテーマに詳細な記事を書けば、好きな方に対して息の長い集客効果を発揮してくれる可能性があります。

お寺やお城以外にも、普遍的に世間の関心を集めるテーマはたくさんあります。

そういった長期目標を立てたブログ戦略を取るか、トレンドブログで一気に集客効果を得るか、はたまた併用するか否かについてもしっかりと考えて記事を投稿していきましょう。

トレンドアフィリエイトの手法、メリットやデメリットをしっかり理解して、自身のブログ戦略を考えていこう。

Pocket

     

コメントを残す

*

CAPTCHA