SEO対策に無料で使えるuber suggestを解説。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SEO対策のためのキーワード選定には様々なサポートサイトが存在します。

今日なそんな便利なサイトのひとつ『uber suggest』について紹介していきます。

 目次

uber suggestとは

SEO対策キーワード選定をサポート

ブログアフィリエイトを実践している方は耳が痛くなるほど聞くSEO対策。uber suggestはそんなSEO対策を支援してくれるサポートサイトです。

具体的にはキーワード毎にどれだけの流入が見込めるかなど、キーワード選定における分析を支援してくれます。

SEO対策を考えているなら、サポートサイトのひとつとして検討してみましょう。

キーワードプランナー並みに使える

語弊を恐れずに言うならば、uber suggestはキーワードプランナー並みに使える便利なサポートサイトです。

キーワードプランナーでは、キーワードを入力すれば検索ボリュームや競合性、キーワード広告の入札単価などを把握することが出来ます。

uber suggestにおいても、似たような評価結果を得ることが可能であり、そしてまた分析することも可能です。

アカウント登録なしでも利用可能

uber suggestで便利なのがアカウント登録なしでも利用可能であるということ。

キーワードプランナーを使おうとすれば、google 広告アカウント取得が必要となります。

その点、uber suggestではデイリー無料検索3回までといった制約がるものの、気になるキーワードがあればサッと入力して分析することが可能です。

こういった手軽さも、uber suggestに人気が出てきている要素のひとつでもありそうです。

uber suggestの使い方

キーワード打ち込んで分析する

それではuber suggestの使い方について確認していきましょう。

使い方は簡単。uber suggestのwebsiteを訪れ、キーワード入力ボックスへ気になるキーワードを入力するだけです。

するとキーワードの分析結果を得ることができます。

キーワード概要として検索ボリューム、SEO難易度、有料難易度、クリック単価などの情報を取得可能です。

分析結果の用語解説

もう少しキーワードを確認していくと、サジェストをからめたキーワードの分析結果についても表示してくれています。

サジェストとは、たとえばキーワードが『ブログ』であれば、ブログと一緒に検索される『ブログ アフィリエイト』や『ブログ サーバー』などのキーワードを指します。

これらサジェストを含めたキーワード候補のCPC、ボリューム、PD、SDといった項目も表示してくれています。

それら用語の意味は下記の通りです。

CPC    :クリック単価
ボリューム :一定期間でどれだけ検索されているか
PD      :有料難易度。数値が高いほど競争が激しい。
SD              :オーガニック検索の難易度。数値が高いほど競争が激しい

SEO対策には激しい競争を避けて、ロングテールキーワードを狙う必要もあります。その点、uber suggestはキーワード毎の競合状況を教えてくれます。

uber suggestの便利機能

uber suggestの便利機能として、検索キーワードで上位表示されているwebsiteを教えてくれているところです。

任意のキーワードで人気のwebsiteは確かによく出来ており、そういったwebsiteを見に行くと参考になることも多いです。

また、それら人気記事の被リンクの状況なんかも調べることができます。

キーワードの競合相手は良きライバルであり、良き師匠ともなります。uber suggestでそんなサイトを見つけたら、しっかり学んでみましょう。

いろんなキーワード選定ツール

ラッコwebサービスも使いやすい

キーワード選定ツールは今日紹介したuber suggest以外にも使えるサイトがあります。

その候補のひとつがラッコwebサービス。こちらは【ラッコキーワード】というツールで、キーワード毎のサジェスト候補などを分析することが出来ます。

またラッコwebサービスでは中古ドメインの販売や、様々なwebツールも提供してくれています。

ブログアフィリエイトを継続したい方は、一度のぞいてみましょう。

自分に合った組み合わせを

今日はuber suggestを中心にキーワード選定支援ツールを紹介しましたが、使いやすさは人それぞれです。

またキーワード選定のほかにも、search consoleやgoogle analyticsの利用も視野に入れる必要性も出てきます。

SEO対策に要する時間も限りがあるので、使用するツールはある程度限定しなければなりません。

いろいろSEO対策の支援ツールを試してみて、あなたにあったツールの組み合わせを見つけてみましょう。

SEO対策キーワード選定に便利なuber suggest。ブログアフィリエイトの成果を伸ばすなら、一度利用を検討してみよう。

Pocket

     

コメントを残す

*

CAPTCHA