大事な交渉や勉強まで役立つボイスレコーダの価格や使い方を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

重要な交渉の場面や普段の勉強まで、様々な場面で活躍するボイスレコーダー。

今日は自身が使っている便利なICレコーダーについて詳しく解説していきます。

☆ 話し合いを録音するなら、相手の許諾を得るようにしましょう。

 目次

ボイスレコーダを使うメリット

集音性が高いICレコーダ

大事な話し合いなど、言質を取るなら録音装置を携帯することも選択肢。

そんなとき役に立つのがICレコーダー。最近のICレコーダーは集音性の高いものが多く、話し合いの内容などもきっちり音を拾ってくれます。

スマートフォンの録音アプリと比較しても、集音性の高さともなるとICレコーダーには優秀なものが多いです。

そんなわけで、重要な話し合いの場にはICレコーダーをひとつ携帯しておくと何かと便利です。

スマホよりスリムなボイスレコーダ

最近のICレコーダーを検索してみると、スマホよりスリムなボイスレコーダーがたくさんあります。

携帯性もボイスレコーダーに必要な機能のひとつ。ポケットやカバンに入れて持ち運ぶにしても、あまりに大きいと邪魔になってしまいます。

最近のICレコーダーを検索してみると、スマホより細く持ち運びやすいものが多く見受けられます。

必要なときにササっと携帯する上でも、ポータブルなボイスレコーダーはとても役に立ちます。

自身が使うPanasonic RR-US310

そんなICレコーダーの中で自身が使ってきたのはPanasonic RR-US310といった機種です。

これまで仕事やプライベートでも、大事な話し合いの場では許諾を得た上で、このボイスレコーダーが活躍してくれました。

もちろん集音性も問題なく、とてもコンパクトで持ち運ぶのにも便利。

自身が使ってきて便利だったこのRR-US310について、使用感などを詳しく後述していきます。

RR-US310のここが便利

USB経由でMP3音声データ交換が簡単

ICレコーダーPanasonic RR-US310のメリットのひとつに、MP3音声データが可能といった点が挙げられます。

またデータ交換はUSB経由なので、ボイスレコーダーとパソコンでのデータ送受信も簡単にできます。

MP3の音声形式なので、たいていのパソコンであれば録音したものをすぐ準拠されているメディアプレーヤーで再生することができます。

RR-US310はUSB経由そしてMP3音声形式といったところで、どんなパソコンでも使いやすいといった優れものです。

電池利用でバッテリー劣化問題がない

ボイスレコーダー Panasonic RR-US310のもうひとつのメリットが電池で利用できるという点にあります。

たとえば内蔵バッテリータイプだとバッテリーの劣化がそのまま機種の寿命となります。

その点、電池利用であれば電池交換で対応できるので、バッテリー劣化による製品の寿命問題は解決できます。

おそらく内蔵バッテリータイプのスマートフォン利用者の方であれば、このバッテリー劣化問題にも直面したことがある方は多いのではないでしょうか。

そんなところで電池利用できるのが、同製品のメリットのひとつとなります。

シャドーイングでも便利なレコーダ

大事な話し合い以外の場面でも、ICレコーダーPanasonic RR-US310は活躍してくれます。

たとえばシャドーイング。シャドーイングとは自身の声を録音して、それをリピート再生しながら勉強する手法を言います。

特に英語など語学の勉強をされる方は、このシャドーイングを使って学ぶ方は多いです。

ボイスレコーダーPanasonic RR-US310であれば、簡単にシャドーイングを実践することができます。またUSBでMP3形成のデータ交換を簡単にできるので、シャドーイングに必要な音声データ管理も簡単です。

こんな感じで勉強にもボイスレコーダーは役立ちます。

RR-US310をもっと知る

単4電池1本で最大録音34時間可能

バッテリー内蔵と比較して、長く使うことにメリットのある電池利用のPanasonic RR-US310。実際の最大録音時間はどれくらいなのでしょうか。

仕様書によるとパナソニックアルカリ単4電池1本の寿命から換算すると、最大で34時間の録音が可能と記載してありました。

また録音品質には品質の高いものからXP、LP、SLPとあり、この34時間はSLP選択時のものとなっています。

使用する電池、そして録音品質で最大録音可能時間は変わるものの、数時間から半日くらいは安心して録音することは可能なようです。

USBメモリとしても使える

最後に紹介するPanasonic RR-US310のメリットとして、USBメモリとしても使えるといった特徴があります。

前述したようにUSBでデータ交換できるPanasonic RR-US310。

最大容量2GBまでで、音声データのみならず動画やテキストデータなども保存して持ち運ぶことができます。

手持ちのUSBメモリが不足している方は、そういった使い道があることも覚えておきましょう。

大事な話し合いなどで力を発揮するボイスレコーダー。RR-US310なら長時間録音、電池利用で末永く使えて便利です。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     

コメントを残す

*

CAPTCHA