wordpressでのTaxopress管理画面の使い方について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Taxopressの管理画面の使い方をマスターしてwordpressタグを更新しよう。

前回記事でのtaxopressの基本的な使い方を紹介しました。今日紹介する管理画面の使い方も覚えて、wordpressタグをあなた好みにカスタマイズしましょう。

wordpressでのtaxopress管理画面の見方

○ ダッシュボードtaxopressのsetteigタブを表示

Taxopressのsettingには『Features』『Administration』『Auto link』『Tag cloud』『Tags for Current post』『Related Posts』の計6種類のタブが存在します。それぞれでタグに関する詳細な設定が可能です。

今回紹介するのは『Features』『Administration』『Auto link』の3種類。

まずはFeaturesより全般設定について確認していきましょう。

○ まずはfeaturesで全般設定を確認

TaxopressのSetting画面のひとつ、Featuresタブは以下の画面構成になります。

simpletagsを継承したtaxopressのwordpressでの使い方

Featuresはその名の通り、ここでTaxopress上での全般設定を行います。

各項目それぞれ英語表記なので翻訳しつつ、ピックアップしてその機能についてお伝えします。

○ featuresの設定項目について

上から順に見ていきましょう。Auto linkでは自動リンク設定を付与する際に使う場合にチェックを入れます。

Mass edit Termsでは、タグの一括編集の可否について設定します。ここでチェックを外すとタグの一括編集不可設定となるので注意しましょう。

Click tags featuresは既存の登録タグから、記事へ設定するタグを盛り込める機能です。この機能を使うならチェックはそのままにしておきましょう。

Autocompletion  with Old inputはタグ入力時において、旧形式で入力を補完してくれる機能です。

Suggest tags featuresはタグ選定で迷っているとき、タグ追加編集画面にてオススメタグを表示してくれる機能です。ちなみにおすすめタグの表示はこんな感じです。

wordpressでtaxopressにおいておすすめタグの使い方

上記はおすすめタグの羅列ですが、Click tags featuresでもこんな感じで既存登録タグが列挙されて選択入力できます。これら機能を上手に利用しましょう。

taxopress管理administrationタブについて

○ タグの入力追加方法や最小文字数を設定

administrationタブではタグ追加方法やタグ最小文字数などの設定をすることが可能です。

taxopressのwordpressにおけるfadministrationの使い方

各項目について見ていきましょう。

Type of old inputではタグ追加方法を設定します。初期設定ではタグ追加ボックスは1ライン。textareaを選択すると、タグ追加ボックスを拡張することができます。

Autocompletion Min charsではタグの最小文字列を設定します。初期値は0が設定されています。

○ 登録タグの表示順も変更可能

Administrationタブでは『Click tags order』登録タグの表示順も変更可能です。

ここでいう登録タグとは、さきほど紹介したClick tags featuresで表示される登録タグ群になります。

Click tags orderで、たとえばcount descを選択すると使用頻度の多い順に登録タグが並び替えられます。Click tags featuresを利用してタグ追加を実施する場合、自身の使いやすい順に設定してみましょう。

○ APIも設定できる

AdministrationではAPIも設定可能です。

初期設定ではDandelion API Confidense Valueが0.6と設定されているほかは、ブランクのままとなっています。

Taxopressをもう少し踏み込んで使いたい方はAPIの利用も検討してみましょう。

Taxopress管理auto linkについて

○ Auto link利用にはfeaturesで機能を追加する

前述したようにFeaturesタブで『Auto link tags』をチェックすると、Auto linkタブが表示され設定することが可能となります。

Auto linkタブの設定画面はこんな感じです。

taxopressのwordpressにおけるautolink設定

その機能について見ていきましょう。

○ Auto link設定画面を確認してみよう

いくつかピックアップして紹介します。

Min usage for auto link tagsでは、自動リンクするタグの最小数について設定します。

Maximum number of links per articleでは、記事毎の最大リンク数を設定します。

Maximum number of links for the same tagsでは、同じタグにおける最大リンク数を設定します。

まずはAuto link tags機能を実際に使用してみて、wordpress編集に寄与するようなら導入してみましょう。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA