ワードプレス初心者からプロまで大切な『テーマ』の使い方を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『テーマ』の使い方でワードプレスに差をつけよう。無料テーマや有料テーマについて紹介します。

ブログレイアウトを決める『テーマ』。出来栄えにより来訪者の印象は変わります。有用なテーマでまずは見た目を整えましょう。

ワードプレスでのテーマの使い方

記事投稿だけなら初期テーマでも使用可能

ブログ運営に大切なテーマ選び。とりあえず記事を書いて更新してみたいという方は、初期設定のテーマでも使用可能です。

初期テーマでは『twenty』シリーズの『twenty nineteen』や『twenty twenty』など、シンプルで使いやすいテーマを提供してくれています。

まずは記事を書いて雰囲気をつかみたい、という方はそれら初期テーマを使ってみましょう。

テーマ追加は外観タブから

テーマ追加はダッシュボード候補の『外観』から『テーマ』を選択します。

wordpressのthemeの選択方法

すると『テーマ』候補が現れます。この中で『有効』と表示されているのが、自身が選択しているテーマになります。

wordpressのtheme候補

この画像だとテーマ候補は5つしかありませんが、追加していくことで候補つまりテーマ選びの選択肢が増えていきます。

選択肢が増えると、いろいろと試したくなりますが、あまりテーマ変更の必要が出てくると更新が大変になります。またテーマ選びにより、来訪者へブログの印象が定着することもあり、頻回のテーマ変更は来訪者のためを考えると得策ではないかもしれません。

テーマ変更は容易ですが、メリットやデメリットを理解して慎重にテーマを選択しましょう。

他サイトからダウンロードしたテーマも使用可能

外観タブよりテーマを選択すると、テーマの候補群が表示され、さらに『新規追加』を選択することでテーマ候補を追加することができます。

しかし下記記事で紹介する無料テーマ『cocoon』や有料テーマ『affinger5』は検索ボックスから見つかりません。それらテーマ導入には公式サイトよりダウンロードする必要があります。

ダウンロードを終えると『テーマのアップロード』ボタンから、設定したテーマのファイルをアップロードしましょう。そうすることでテーマ候補群に追加表示され、有効化することが可能となります。

無料版テーマでは『cocoon』がおすすめ

SEO最適化に適している

ワードプレスにおける無料版テーマで人気の『cocoon』。導入してみると分かりますが、とてもシンプルで使いやすいテーマになっています。

また無料といえど侮るなかれ、SEO最適化機能も付属しています。

たとえば『モバイルフレンドリー機能』。パソコンと供にブラウジングツールとして欠かせないスマートホン。SEO対象としてモバイル端末へも施策しなければなりません。

その点、cocoonなら『モバイルフレンドリー機能』が付属されています。パソコンもスマホの来訪者どちらに対して同等の施策ができるので安心です。

ページ高速化にも対応している

みなさんは見たいwebサイトがなかなか表示されずにイライラしたことはありませんか。私はあります。

そういった来訪者のイライラ解消そして満足度向上のためには、ペーシ高速化が必要です。

cocoonではページ高速化機能が付属しています。来訪者の閲覧満足度改善のために貢献してくれる大切な機能ですね。

メタディスクリプション記載もできる

メタディスクリプションとは検索結果に表示され、検索実行者へサイト内容を端的に伝えてくれる文章を指します。

たとえば検索候補として自身サイトが表示されているとき、メタディスクリプションの内容が検索実行者のニーズに合致していれば、呼び込める確率が上がることになります。

cocoonにはメタディスクリプション記載欄が設置され、来訪者を取りこぼすことがない親切設計となっています。

有料版テーマでは『affinger5』がおすすめ

有料版テーマの値段

様々な機能設計で人気の有料版テーマ『affinger5』。その値段が気になるところです。

本記事記載の2021年1月28日時点で公式ページを確認すると、『affinger5』の値段は14800円でした。

SEO内部施策はもちろん、AMP対応やアフィエイト機能の導入に優位性があるaffinger5。値段の考え方は人それぞれですが、今後の収益性などを考えるなら十分にテーマ候補のひとつとなることでしょう。

ヘッダーデザインに優位

上記機能はもちろんヘッダーデザインも優れているaffinger5。

レイアウトには『コンテンツ作成タイプ』や『記事スライドショータイプ』、『youtube背景タイプ』などさまざまなデザイン候補を提供してくれます。

『自身がどんなサイトを提供したいか』といった願望や、『○○のような来訪者を呼び込みたい』といった訴求効果まで、さまざまなニーズを満たしくれるデザイン設計をaffinger5で導入できます。

アフィリエイト収益化に適している

affinger5はなんといってもアフィリエイト収益化に優れています。アフィエイトブログで収益性を改善させていきたい方には、おすすめの有料テーマのひとつです。

たとえばアフィリエイトといえば『google adsense』。affinger5はこの『google adsense』の機能を最大限に発揮することができます。

機能設計には『ウィジェットによるadsense広告の簡単挿入』など、様々な広告機能があります。

『ウィジェットによるadsense広告の簡単挿入』は、サイトに応じたいろんな箇所への広告挿入が可能になります。サイト設計に応じて、広告挿入箇所をある程度に自由に決められると、来訪者の閲覧満足度を損なわず、そして来訪者へ適宜目を引くサイト設計も可能になります。

収益化に重きを置いている方は、affinger5の導入を検討してみましょう。

見た目や使いやすさ、そして収益性にも寄与する『テーマ』選び。いろいろ調べて、自身のニーズに合ったものを選びましょう。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA