転職したてのストレスに要注意。メンタル管理で仕事に取り組もう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職直後の一か月はしっかりストレス対策。真面目すぎるのもほどほどに。

転職活動のストレスもさることながら、転職したてのストレス管理も大切。今日はそんな新しい職場でスタートを切った方へストレス管理の考え方を紹介します。

目次

転職後の人間関係に関するストレスの管理

仕事での上司との関係性におけるストレス

仕事に起因するストレスで多いのは人間関係。特に上司と合わない、なんて方も多いのではないでしょうか。

たぶん上司と部下という立場にあって、ストレスを感じていない部下はほぼいないと思います。

逆にいえばストレスはあって当然と割り切るところから、ストレスコントロールは始まるといっても過言ではありません。

そんなストレスですが、ゼロには出来なくとも軽減を図ることができます。

上司に相談で仕事のストレスを管理する

人間関係のストレスの要因のひとつに、相手との距離感を推し量れていないことが挙げられます。逆にいえばお互いの適度な距離感を保つことができれば、自身と相手双方のストレス軽減に役立ちます。

前回記事で紹介した新人の立ち振る舞いと被ることもありますが、たとえば自身が部下なら上司に仕事をもらいに行くのも有効です。

そうすることで上司の業務負担軽減、やる気のアピールにもつながります。

そういった積み重ねで、少しずつ距離感は縮まり、人間関係でのストレス軽減に寄与することでしょう。

仕事でのストレス管理には同僚との関係も大切に

前述では対上司という点でのストレス管理について紹介しましたが、もうひとつ大事なのは同僚との関係。

同僚でも特に同期なんかだと悩みの質が似ていることもあります。自身で解決できない悩みも、同僚なら良いアイデアを持っていることがあります。

良い味方を増やすのも人間関係ストレス軽減には大切。同僚と良好な人間関係を築くことを心がけましょう。

業務量が多いなど仕事上のストレス管理

終わらない仕事のストレスは優先順位を検討する

さて仕事に関するストレスについて検討していきましょう。なかでも仕事が終わらないストレスに追われている方も多いのではないでしょうか。

仕事をたくさん任されているのは有能な証拠かもしれませんが、裁ききれてないなら少し容量を得ていないのかもしれません。

仕事を終わらせいくなら、優先順位をつけることが有用です。優先順位は締め切りや納期の迫る順番などで、順位付けを実施しましょう。

仕事のミスで余分な仕事を増やさないようにしよう

仕事が終わらないといった原因のひとつに、ケアレスミスの存在があります。

仕事のミスに対する対処に関しては会社によりけりですが、なぜミスをしたのか詰問され、改善策のレポートを要求されることがあります。

そうなると詰問時間、レポート作成時間の分だけ業務量が増えます。

ついつい仕事に追われると焦りがちになりますが、丁寧な仕事でミスの少ない仕事を心がけることが、ストレス軽減にも貢献します。

抱え込まずに仕事を手伝ってもらおう

業務量の多さに対するストレス軽減策として、最後に提案するのが手伝ってもらうこと。

世の中、アウトプットが苦手でいつの間にか仕事を抱え込み、ストレスを増幅させてしまう方がいます。

逆に考えると仕事をうまく分散し、各職員のストレスを軽減することができれば、組織の利益につながります。

業務量の多さで悩んだら、まずは他人の手を上手に借りることが大切です。そして仕事のどんなところで困っているかるかを、しっかりアウトプットしていきましょう。

仕事ストレスには休むことも大切

公私は分けて休息を大切に

仕事のストレス軽減で一番有効なのは休むことです。

ここでいう休むとは、業務時間外や公休はしっかり切り替えて休息や趣味、家族との時間に充てることを指します。

ついつい頑張ってしまいがちな方は、公私混同した時間の使い方をしています。それでは心身が休まることなく、遅かれ早かれ健康を害する可能性があります。

長く継続して仕事でパフォーマンスを出していくためにも、しっかり休むことも大切にしましょう。

ストレスで辞める前に異動や休職も検討を

さて、ストレスでいよいよ落ち詰められると退職が頭によぎる方もいることでしょう。もちろんそれも一つの選択肢です。

ただし退職する前に異動や休職を検討してみるのもよいかもしれません。特に現在は合わない部署や仕事であっても、異動後に力を発揮する方も一定数います。

自身のキャリア、そしてストレス対策について折り合いのつく選択を検討しましょう。

転職後の仕事で成功するにはストレス管理が大切。ストレス対策でしっかりパフォーマンスを発揮しよう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA