youtuberはブログへ自身動画を貼り付けて連携を図ろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

youtuberはブログ連携で、テキストと動画コンテンツを効果的に提供しよう。

ユーチューバーならブログとの連携は必須。今回は作成したyoutube動画を、自身wordpressブログへ張り付ける方法を紹介します。

 目次

ブログへの動画の貼り方

まずは貼り付けたい動画ページへ

自身のブログへ動画を貼り付けるなら、まずは動画ページを表示させましょう。

youtubeを例にとると、貼り付けたい動画が閲覧できるページを表示させます。wordpressへ貼付けるなら、wordpressのテキスト編集画面も開いておきましょう。

動画の貼付け準備はとりあえずこれだけです。

動画下の『共有』をクリック

次に必要な作業は『共有』をクリックすること。画像だと右下あたりに表示されています。

youtuberのブログへの動画の貼付け方

矢印と共に表示されているボタンですね。これをクリックしてみましょう。

すると以下のページが表示されます。

youtuberのブログへの動画の貼付け方

いろいろ表示されていますが、必要なのは右上の『埋め込む』をクリックすることです。埋め込むをクリックすると埋め込みコードが取得できます。

続いて埋め込みコードの使い方について確認していきましょう。

埋め込みコードを取得してブログに貼る

『埋め込む』をクリックして、埋め込みコードを取得する画面を表示させましょう。こんな感じの画面です。

youtuberのブログへの動画の貼付け方

このコードを取得することで、ブログへ動画を貼り付けられるようになります。また、これらのhtmlコードは可変部分も存在します。

たとえば貼り付ける動画をブログで視聴者へ見せるとき、画面に入るようにリサイズするには動画の幅や高さを変更させる必要があります。詳細な方法は下記で説明します。

とりあえずここでやる作業はこのコードのコピーです。上記画像の右下にある『コピー』をクリックしましょう。そうするとコードが暗転して、まるまるコードを取得することができます。

コードを取得できたらブログ編集画面から貼り付けます。テキストエディタ画面からコードを貼り付けてみましょう。プレビューでちゃんと動画が貼り付けられていたら成功です。

動画挿入位置もテキストディタでのコード埋め込み位置により変えられます。動画の位置や見え方も意識して、動画を貼り付けていきましょう。

ブログへの動画貼付はモバイルユーザーも意識

埋め込みコードならリサイズ可能

ブログへの動画貼付け方法はもっと簡便なものなどいろいろ方法があります。自身がこの方法をオススメするのはリサイズが容易な点です。

ブログ閲覧者にはモバイルユーザーも多数います。これからもモバイル閲覧者比率は伸びていくことでしょう。

そのためモバイルユーザーを意識して動画を貼り付けなければなりません。おそらく初期値で動画を貼り付けると、モバイル画面上では見切れていることが多いです。

ではモバイル上で閲覧可能なサイズへ変更するにはどうすればよいか。それは埋め込みコードの『width』『height』の値を変更することです。

『width』は動画の幅、『height』は動画の高さをそれぞれ表します。これらの値を変更して、動画をリサイズしましょう。

レスポンシブ対応プラグインもある

モバイル対応をレスポンシブ対応と表現されることがありますが、動画貼付けに関してレスポンシブ対応してくれるプラグインもあるようです。

動画貼付けのたびに『width』『height』の値を変更するのが面倒だという方は、こういったプラグインを使用するのも良いと思います。『ブログ 動画 貼付け プラグイン』でgoogle検索すると、該当プラグインを紹介してくれるサイトがあるので、気になったプラグインを新規追加して有効化しましょう。

自身はウェブサイト表示速度などへ配慮して、プラグイン導入量を調整してるので埋め込みコードを手直ししています。

動画貼付けは手直しかプラグインか、好きなやり方を選びましょう。

モバイルで対応できてるかチェック

プレビュー上でモバイル上でどのように表示されているのかを確認しましょう。

使用しているプラグインやテーマによっては、パソコン上でのブログの見え方のほか、タブレットやスマホ上でどう見えるかも確認するものがあります。

モバイルでの使いやすさである『モバイルユーザビリティ』を高めることは、これからも大切な考え方になります。スマホ利用者の視聴も意識した記事作り、そういった記事を作れる編集環境が大切です。

ブログへの動画貼付の注意点

著作権に気を付けよう

ブログへの動画貼付けの注意点として、まず挙げるのが『著作権』。

編集され投稿された動画には著作権が存在します。他者の著作物を勝手に利用することは厳禁です。

ブログでの動画利用には、そういった権利関係も存在するので注意しましょう。

動画のリンク切れにも注意

時折、ほかの方のウェブサイトを見てると、埋め込まれた動画が暗転して見えなくなっていることがありませんか。

これはひとつの原因としてリンク切れが挙げれます。自身ブログで貼付けた動画でも起こりうることなので注意しましょう。

定期的にリンク切れをチェックして、ブログを保守していきましょう。

ブログでの動画利用でコンテンツの魅力アップ。見せ方やルールについても日々学んでいきましょう。

Pocket

     

コメントを残す

*

CAPTCHA